事業内容

Production/事業内容

優れた「金型」製造技術によって、高精度で複雑な形状のプレス製品を作り上げます。

   富士精工株式会社の生産品目は、主力である自動車部品をはじめ家庭用機器や産業用機器の部品など多岐に渡ります。直接は余り人の目に触れることのない製品がほとんどです。しかし、これらのパーツは各製品の機能上とても重要なものばかりなのです。年々多機能になっていく自動車に要求される部品も同時にその精度や複雑さを増しており、私達はそうしたお客様のご要望にお応えできるように、さらに難しい課題の解決に取り組んでいます。
 
●事業内容   金属プレス加工・溶接及びプレス金型製造
●主要生産品
 
 
 
  自動車ドアロック関係部品(ドアロックベース、ブラケット、ストライカ等)
自動車シート部品(シートフレーム、バーチカルギヤ等)
自動車メカトロニクス用部品(ECU、センサ、アクチュエータ等関連部品)
家庭用産業機器部品(編機、ミシン等関連部品)、等
●技術的な特徴  
冷間鍛造プレスを利用した厚板加工、潰し加工、シェービング加工
複雑形状を実現する薄板鋼板加工
 

■ プレス金型製造

プレス製品の出来は金型によって決まると言っていいでしょう。富士精工株式会社の金型は、蓄積された経験とノウハウ、そして卓越した技術者の発想によって最適な工程の構成・メンテナンス性に優れた金型の構造を考え、CADを駆使して設計されます。そして高性能な工作機械と熟練した職人の手によって弊社独自のコンパクトで効率の良い金型をつくりあげます。その金型が複雑で高精度な金属プレス部品の製造を可能にします。
CADを使用した金型設計
パーツを高い精度で製作
細部まで丁寧に仕上げ
美しく仕上げられた金型

■ プレス加工

我々の主要生産品である自動車部品はその性質上、例え一つの不具合品も許されません。プレス加工工程では高い効率性と共に、徹底した品質確保を追求しています。
順送プレスライン群
複雑な形状の品物にも対応
品質確認は常に怠らない
段取や調整にも高い技能

■ 溶接・タッピング・カシメ工程

プレス加工品の後工程として、タッピング(ネジ切り)、スポット溶接、プロジェクション溶接、カシメ加工などの様々な加工を実施しています。中でも溶接加工は加工状態が目視できないため、品質管理には特に配慮をしています。そして、人命にも関わる大切な製品を製造しているという自覚のもと、自ら厳しい基準を設け、常にチェックを繰り返すことで品質を高く保ち続けています。
 
整然とした溶接ライン
社内製作の自動化設備
自動化カシメ設備
効率化されたネジ切り機

Products/主要生産品

      自動車関係部品:
      ドアロックストライカ
      自動車関係部品:
      ドアロックベース
      自動車関係部品:
      ブラケット

SolarSystem/太陽光発電事業

2013年7月より愛知県東浦町の会社保有地において、太陽光発電事業を開始しました。
再生可能エネルギー開発と環境への貢献をはかってまいります。
 
土地面積  約3,400㎡
発電規模  519.19kW
ISO 9001:2000 認証取得
富士精工株式会社は2013年5月にISO 9001:2000の認証を取得
富士精工株式会社
〒467-0852
愛知県名古屋市瑞穂区明前町9-31
TEL.052-821-3151
FAX.052-822-1374
1.金属プレス加工
2.金属溶接加工
3.プレス金型製造